サイト内検索とメインメニューをとばして、このページの本文エリアへジャンプする。

  • 文字サイズを変更
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
まなびーあ徳島 徳島県立総合大学校
ホームの中の政策研究センター の中の所長メッセージ

政策研究センター 所長メッセージ

   我が国は今、少子・高齢化、財政逼迫、経済競争のグローバル化、地球規模の環境保全といった大きな時代潮流の中にあります。加えて、地方では行き過ぎた中央集権体制から、東京一極集中による人口流出も続いており、地方の疲弊が進んでいます。
   こうした閉塞状況を打破し、地域が自ら新しい成長の道を切り開き、持続的に発展していくため、現政権は「中央集権から地域主権国家への転換」という方針を掲げています。まさに、地域主権の潮流は、我が国のあり方そのものを変えてしまう可能性があります。
   この大きな時代潮流の中で、地域の広域自治体や基礎自治体は、地域がどのような課題を抱え、どのような行政による解決策を求めているのかニーズを的確に把握して、時代変化に適した課題解決策を、自ら展開していかなければなりません。
   このため、私たち地域政策研究センターは、高等教育機関や各種専門家と連携して、地域に根ざした視点で、地域の実情に適した課題解決のための調査研究や政策提言、地域の広域自治体や基礎自治体の政策立案能力の向上支援などを行うことにより、地域の持続的発展に貢献していきたいと考えています。
   今後とも、積極的に政策研究を進めて参りますので、皆様のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

とくしま政策研究センター所長